海なし栃木県(鹿沼市)から茨城の海まで往復で200km以上、ガッツで通ってます。
画像掲示板あります。『皆さんの掲示板』 画像攻撃、受けて立ちます。

平成18年10月28日(土)
大洗沖堤防 am6:00~pm12:00

堤防は満員御礼。
1人挟んで左に抜け駆け釣り師さん発見。
後で分かったのですが、間の人がふなちゃんでした。
朝一番、海草テンビン遊動式で吹流し仕掛けに黄色いシモリ玉まで付けた状態で投げ込み、ふなちゃんの仕掛けとオマツリしてしまいました。
あの時は大変失礼しました。
この時ふなちゃんの釣り運を分けて頂いたようです。
初対面にもかかわらず、ふなちゃん名物シチリンで焼き鳥までゴチになりました。
美味かったです。
その直後、ふなちゃんの足元にぶち込んで置いた竿が堤防上に有りません。
幸い念のため付けておいたロープで、堤防にぶらさがっていました。
竿を取り巻き上げると、今迄に経験のない重量感。
なんとか浮かせてふなちゃんにタモ入れしてもらいました。
なんと65cmのヒラメです。大興奮でした。

座布団ヒラメと「足元1号」

こんなタックルで(イセエビ用に使っています)しかも足元で釣り上げたので、ふなちゃんは相当ビックリしていました。

座布団ヒラメ


この直後、同じ竿が堤防上を海に向かって動き出しました。
あわてて竿を取り巻き上げると、今度は平べったくありません。
またふなちゃんにタモ入れして頂き、堤防に上がりました。
これまたビックリ、今度はサケです。秋味です。

ヒラメと秋味

鹿丸は、盆と正月がいっぺんに来たようで本当に興奮しました。
鹿丸以上にふなちゃんはビックリ、というよりカルチャーショックを受けたようです。
「こんな足元で信じられない」を連呼していました。
この事で鹿丸は、ふなちゃんに『足元の魔術師』と命名されました。
プロフィールにも書きましたが、カッコイイですが完全に名前負けです。
でも、大変気に入っています。ありがとうございます。

大洗沖堤防では「足元」と呼んで下さい。

ヒラメは当然美味かったんですが、秋味(オスでした)最高に美味かったです。
メスだったら卵に栄養を取られて、これほど美味くはなかったでしょう。


では、ガッ釣り

平成18年10月19日(木)
大洗沖堤防 am6:00~pm1:00

またまた遊休を取りました。
もちろん狙いの本命はヒラメですが、今日は青イソメ1パックとタコテンヤを用意し欲張り釣行です。
イケス前は空いていました。

イケス前

今シーズン初のカレイが釣れました。
タコをテンヤで初めて釣りました。
アナゴも遊びに来ました。

タコ・カレイ・アナゴ

しかし、本命のヒラメは釣れませんでした。
隣は釣れていました(ヒラメ)。58・59・60・40・45、pm1:00に帰るまでに堤防全体で5枚釣れていました。

次回こそ!!


では、ガッ釣り。
平成18年10月12日(木)
大洗沖堤防 am6:00~pm3:00

また遊休を取りました。
今日は彦ヱ門さんと一緒です。
またABが釣りたい、食べたい、あの何ともいえない甘みが、プリップリッ食感が・・・

今日抜け駆け釣り師さんとは初対面です。
抜け駆け釣り師さん、いきなりヒラメ65cmを釣り上げました。
タモ入れは鹿丸です。

飯塚さんが釣ったヒラメ

彦ヱ門さんと鹿丸にはヒラメ来ません。
そんな時彦ヱ門さんのヒラメ狙いの竿先が、モゾモゾへんな動きをしています。
なんとヒラメ仕掛けにタコです。
この日彦ヱ門さんは2杯上げました。

タコ

抜け駆け釣り師さんがこのエサがいいよと、目刺しをくれました。
さっきの65cmはこの目刺しエサだと言うのです。
半信半疑で目刺しを付けて投げ込みました。
するとどうでしょう、今投げ込んだ竿に明確なアタリです。
竿を取りリールを巻くと乗ってます。
堤防に上がったのは42cmのぎりぎりヒラメサイズ。
初めて釣れて嬉しいのですが、なんせ抜け駆け釣り師さんの65cmをタモ入れした後なので感動はビミョウです。

初ヒラメ

抜け駆け釣り師さんが65、そのまた隣で67・40が上がりました。
運が良ければだと思います。
鹿丸もちょっと運が良かったかな。

彦ヱ門さんから貴重なマダコを頂きました。
有難う御座いました。
早速茹でてみました。
ちょっと硬くなってしまいましたが、噛み締めるごとに味が増して大変美味かったです。
ヒラメは近所の寿司屋さんに持込み、捌いてもらいました。
美味かったー。

では、ガッ釣り。
平成18年10月3日(火)
大洗沖堤防 am6:00~pm3:00

ヒラメ狙い、イセエビ狙い欲張り釣行です。
隣のグループがいきなり60オーバーのヒラメを2枚上げました。
ヒラメは釣れませんでしたが、初めてイセエビを釣りました。

AB

こんなカンジの釣りです。
pm12:30ごろエサチェックで竿を持ち上げたら、水の中で「ビュン、ビュン」水面から姿が見えて、そこから堤防に上げるまでの時間が長い事。かなりヒヤヒヤもんでした。

AB

家に帰って重さを量りました。
535gでした。
なんかABカメラ目線。

AB

その後、初イセエビで捌き方もわからないので、近所の寿司屋さんに持込み姿造りにしてもらいました。

AB姿造り


しかし、生ビール飲みすぎちゃったなー。飲みすぎちゃうよねー。

では、ガッ釣り。


初、アイナメ 初めて釣れたアイナメ 41cm 平成18年3月5日(日)阿字ヶ浦方面の堤防

初 カレイ 初めて釣れたカレイ 41cm 平成18年3月7日(火)阿字ヶ浦方面の堤防

AB姿造り 初めてのAB ビュンビュン!! 平成18年10月3日(火)大洗沖堤

ヒラメと秋味 エサでヒラメ65cm & サケ70cm 平成18年10月28日(土)大洗沖堤

ヒラメ・イシカレイ ヒラメ55cm & イッシー40cm 平成18年12月31日(日)大晦日の大洗沖堤

今年初ヒラメ 冷凍イワシで63cm 平成19年7月20日(金)大洗沖堤

カンパチ他 カンパチ40cm 平成19年9月10日(月)大洗沖堤

20.11.7hatuhirame サーフでルアーで初ヒラメ! 平成20年11月7日(金)県北某サーフ

21.6.25hirame ヘビーダウンショットで63cm 平成21年6月25日(木)大洗沖堤

23.1.14ootai2 「一つテンヤ」で奇跡の大鯛! 平成22年12月2日(木) 大洗港 昭栄丸