海なし栃木県(鹿沼市)から茨城の海まで往復で200km以上、ガッツで通ってます。
画像掲示板あります。『皆さんの掲示板』 画像攻撃、受けて立ちます。

9月16日に「ミス茨城町」から栗を頂きました。
おとうさんに似ています、が???カワイイです。
残念ですが写真を撮らなかったので、お見せする事ができません。


ネットで栗の美味しい茹で方を調べました。

まず天日干しです。(1日)
甘味が増すそうです。
天日干し




次に水に入れます。(半日ほど)
これは皮をむきやすくする為です。
ふなちゃんに頂いたバケツが活躍です。
水に入れる




それでは茹でまーす。
栗は水から入れます。
沸騰したら弱火で1時間ぐらいです。
塩を入れると、さらに皮がむきやすくなるそうです。
茹で上がったらお湯が冷めるまでそのままにしておきます。
あとは食べるだけです。
茹でたら、そのまま冷ます

外側の皮は簡単にむけましたが、渋皮はなかなかきれいにはむけませんでした。
誰か渋皮まできれいにむける方法を、知っていたら教えて下さい。



栗はたくさんあったので「栗ご飯」も作りました。
これがまた美味かったですよー。
栗ご飯

抜けがけ釣り師さん、美味しい秋味「武家屋敷の栗」をありがとう。
ふなちゃんのHPで見ましたが、来年は鹿丸も栗拾いに参加させて下さい。
平成19年9月23日(日)
大洗沖堤防 am5:30~pm2:00

今日は、お彼岸の中日ですが期日前お墓参りを済ませ、ご先祖さま&ガッツ石松さまに釣行の了承を得ました。
朝から風が強く、今にも雨が落ちてきそうな空模様です。
いつ「撤収」になってもおかしく有りません。

イケス前 9.23


さすがに今日は空いてます、イケス付近10人ぐらいです。
のんびり竿を出す事が出来ました。


足元狙い

イセエビ狙いにも使う短竿です。「足元2号」
これと同じ竿「足元1号」で去年(10月28日のブログを見て下さい)65cmのヒラメと69cmのサケを釣りました。
堤防の足元は、あなどれませんよ!


ヒラメ42

下げ潮いっぱいから上げ始めたam8:00ごろ、「足元2号」が堤防から落ちました。
ロープでつないであるので慌てず引き上げ、お隣さん(筑波のTさん)にタモ入れしてもらいました。ありがとうございました。
42cm ぎりぎりヒラメサイズです。



足元2号

「足元2号」の仕掛けを公開します。
道糸はPE8号(イセエビ用なので)、捨てイトはナシ、ハリスはフロロ8号にエサを浮かす為に黄色いシモリ玉を3個付けてます。
親ばりは巨鯉24号、孫ばりは丸セイゴ20号です。(大物狙いです)


とにかく今日はボーズじゃなくて良かった。
他にイケス前では、30cm台が3枚上がってました。
こうなると欲が出てきます、次回は50オーバーを釣りたいな!!

では、ガッ釣り
鹿丸が尊敬するガッツ石松の「生前墓」が、鹿沼市西沢町のさつき霊園に有ります。
前から1度見たいと思っていたのですが、たまたま近くに仕事に行ったので帰りに寄って見ました。


全景

全景はこんな感じです。
霊園は西向き斜面でまだ新しく、空が多いです。




墓石のアップ

もちろん『OK牧場』ですよ。




顔のアップ

優しい顔で笑ってますが、夜だったら相当恐いと思う。
昼間で良かった!





チャンピオンベルトとグローブ

チャンピオンベルトとグローブです。
石の彫刻ですよ、すごいです。
ガラス箱でカバーされてます。




ガッツ石松のひとり言

ホームページにも載っていた「ガッツ石松のひとり言」が、石に刻まれています。
なかなか良い事を言ってますよね。
鹿丸も親孝行しなくちゃと、改めて思いました。
左下に写ってますが、なぜか「名刺受」なるものが有りました。
ガッツファンの鹿丸、当然ですが入れてきました。




墓誌

墓誌にはガッツ石松の戦績が、紹介されています。

今日は急だったので忘れた物が有ります。
HPに (趣味) バナナを食すること
と書いて有ります。
そうです、バナナを忘れました。
次回来る時は、お供え物にバナナを必ず持って行こうと思います。
んん~、ガッツ石松はまだ生きてるぞー。
ガッツで頑張ってるぞー。
鹿丸も仕事に釣りに、ガッツで頑張るぞーと思う1日でした。

リンクに「ガッツ石松のホームページ」が有ります。
1度のぞいてみて下さい。(以上敬称略)


では、ガッ釣り。

平成19年9月16日(日)
大洗沖堤防 am5:00~pm2:00

今日こそヒラメを釣るぞと意気込んで出掛けました。
ふなちゃん、祇園堂さんと一緒になりました。
イケス前の濁りは、まだ取れません。

イケス前9.16

結果はボーズですよ。


明日ふなちゃんが画像掲示板に、投稿してくれると思いますが・・・
まあ、ふなちゃんに足元をすくわれました!!
「足元の魔術師」名前返上かな?

祇園堂さんは、午後からテトラ側でイシモチ釣り、1時間足らずで10数匹の入れ食いでした。

釣れない報告のブログなんか、誰も見たくないと思うのでこれで終了します。

では、ガッ釣り。
平成19年9月10日(月)
大洗沖堤防 am5:30~am10:30

去年の今頃、台風通過後にヒラメの爆釣を目撃。
この日を待っていました。
台風9号で大荒れ後のヒラメ狙いです。
10枚ほど釣り上げるイメージは出来ていました。
平日だというのにイケス前は、満員御礼!!
みんな同じ考えの様です。

大洗沖堤防

この写真は、今日ではありません。(イメージです)

朝一番に隣の人が、ヒラメ(41cm)をあげました。
よし、これはいけるぞと思ったのですが・・・
鹿丸には、来ません。
am6:30ごろ、足元にぶち込んでおいた磯竿5号が、ガッツン・ガッツン大暴れ。
あわてて竿を手に取り、キタキタと思ったのもつかの間。
感触が違います。重量感が有りません。
堤防に上がったのは、なんとカンパチ。(うれしい外道?)
その後、カンパチが3匹・アナゴ1匹・イシモチ1匹追釣。
全部ヒラメ仕掛にですよ。
みんな冷凍イワシが好きな様ですね!
しかし肝心のヒラメは来ません。

カンパチ他


am10:00ごろ隣の隣でヒラメが上がりました。また41cmでした。
今日イケス前は、この2枚のみでした。爆釣なし、そんなはずじゃ・・・。
そのころ沖でカミナリが鳴り始めました。
いやな予感です。
am10:30 船長の一声。撤収でーす。

今回の台風は上陸した為、川の上流で大雨。
いまだに濁り水が、海に流れ込んでいます。
この濁りのおかげで久慈川河口はイシモチが好調、大洗沖堤防南側ではアジが入れ食いだそうです。ヒラメ狙いにとっては、じゃまな濁り。
カンパチも濁りのせい?
今週末この濁りが取れれば、ヒラメ爆釣かな?

では、ガッ釣り。


初、アイナメ 初めて釣れたアイナメ 41cm 平成18年3月5日(日)阿字ヶ浦方面の堤防

初 カレイ 初めて釣れたカレイ 41cm 平成18年3月7日(火)阿字ヶ浦方面の堤防

AB姿造り 初めてのAB ビュンビュン!! 平成18年10月3日(火)大洗沖堤

ヒラメと秋味 エサでヒラメ65cm & サケ70cm 平成18年10月28日(土)大洗沖堤

ヒラメ・イシカレイ ヒラメ55cm & イッシー40cm 平成18年12月31日(日)大晦日の大洗沖堤

今年初ヒラメ 冷凍イワシで63cm 平成19年7月20日(金)大洗沖堤

カンパチ他 カンパチ40cm 平成19年9月10日(月)大洗沖堤

20.11.7hatuhirame サーフでルアーで初ヒラメ! 平成20年11月7日(金)県北某サーフ

21.6.25hirame ヘビーダウンショットで63cm 平成21年6月25日(木)大洗沖堤

23.1.14ootai2 「一つテンヤ」で奇跡の大鯛! 平成22年12月2日(木) 大洗港 昭栄丸