海なし栃木県(鹿沼市)から茨城の海まで往復で200km以上、ガッツで通ってます。
画像掲示板あります。『皆さんの掲示板』 画像攻撃、受けて立ちます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成19年11月23日(金) 勤労感謝の日
大洗沖堤 am7:30~pm2:30

「勤労感謝の日」というものは働ける事に感謝しながら働く日だと思っていました。
何年ぶりだろう、この日に休めたのは。
鹿嶋に行けばDrリカーさん、まだ会った事の無いtommyさんにも会える、あと愉快な仲間達(アンタラーズでしたっけ?)にも会えると分かっていたのですが・・・・・。
鹿嶋まで行く気力&ガッツが無く、近くて?アクセスの楽な大洗沖堤に来ました。
日頃の疲れのせいか寝坊しました。
家を出たのがam5:00、エサと食料を調達して大洗港到着はam7:00ちょい前です。



堤防に着いて竿の準備が終わった時、船が近づいて来て「竿を上げて下さ~い」。
仕方なく工事見学です。
なんとケーソンが海に浮きました。
ケーソンが浮く

ケーソン内の水を汲み上げると、あの巨大なコンクリートの塊が浮いたんです!


ケーソンが動く

船に引っ張られて、いとも簡単に動きました。
南の先端に移動するそうです。


遠ざかるケーソンと今日の釣り座

ケーソンはどんどん遠ざかります。
カレイ仕掛けを投げたところ、ケーソンのあった付近に行ってしまいました。
ここじゃ釣れないと思ったのですが、なぜか釣れちゃいました。
底からの上がり始めam8:50頃です。


今シーズン初のマコカレイ

元気の良いマコ様です。
竿をガッタン・ガッタンと大当たりでした。
やはり小さいやつは、大当たりするんですね。
本日、祇園堂さんも来ていました。
南側低い方で同じぐらいのマコ様を上げた様です。
これからはマコ様メインですかねー?



シーズン初カレイの薄造り

というわけで、今シーズン初カレイの薄造りです。(あまり薄くない)


ポン酢をぶっかけ

久々に彦ヱ門さん直伝の『ポン酢+ワケギ+一味唐辛子』で、あれっ間違えて一味唐辛子じゃなくて「もみじおろし」にしてしまいました。子供達には良かったみたいですが。
分葱(ワケギ)も手に入らず万能ネギです。
「ミツカン味ぽん」をぶっかけて、いやあ美味かった!

今日も本命の彼女(ヒラメちゃん)は、会ってくれませんでした。
でも2番目に本命の彼女が会ってくれたので、
「OK牧場!」


では、ガッ釣り。
スポンサーサイト
ノビタさん300万カウントおめでとうございます。

鹿丸がノビタさんのHPで300万カウントを踏んだのは、平成19年10月30日(火)pm9:45 でした。
3,000,000

同時に300万を踏んだ人は鹿丸の他に7人いたようです。
ノビタさんのHPの「カウント更新履歴」を見てください。
300万に近ずくと、すごいスピードでカウントが増えていきます。
これは無理かなと思ったのですが 、pm9:45 クリックするとドンピシャ「3000000」の数字が。
当たっちゃったよー、どうしよーと一瞬ためらいましたが速攻メールを送りました。
皆さん写真を良く見てください。300万の3の左にまだ0が有りますねー。
もう1ケタ有りますねー。
目標は1千万カウントでしょうか?
いや99,999,999でしょうか?
とにかくスゴイですね、「継続は力なり」です。
1千万カウント目指してガンバッテ下さい。
ちなみに鹿丸の目標は10万カウントでーす。



海釣り1匹目

このサバは鹿丸の海釣り第1号の釣果です。
実は鹿丸が海釣りを始めたキッカケは、ノビタさんのHPでジグサビキを知り、なぜか異常に興味が湧いたからです。
時間のある方は、2005年09月のページも是非のぞいて下さい。



涸沼川

ここは「明日に賭ける釣り」に出て来る「野生のガラクタ」が出没するポイントです。
涸沼川で見る夕日はキレイです。
鹿丸のお気に入りポイントで、この写真をPCの壁紙にしてます。



カレイ

2006年2月3月のカレイ爆釣ポイントは、この写真をプリントアウトして探し回りました。
堤防の継ぎ目とクラックで分かると思い・・・。
残念ながらカレイの爆釣ポイントは、見つけることが出来ませんでした。
後で分かった時は、カレイ祭りは終っていました。
ノビタさんの「追っかけ」をしていたようです。




今回300万カウント記念で「明日に賭ける釣り」を送って頂いたわけですが、本当は購入する予定でした。
湊よりの堤防か東海方面の堤防で、偶然にノビタさんに会い直接本の購入を申し込もうと妄想していたんですねー。
サインの頭に「鹿丸さんへ」を書いてもらって!

「人生釣りがすべて! それ以外はすべてつけたし」と公言してしまうノビタさんってやっぱりスゴイですね。なにかを賭けてますね、明日に!やはりそれは釣りなんでしょうか?
彦ヱ門さんが感想で述べています「明日に賭けたのは、釣りでは無く何だったのでしょう?」
その答えはこの本を読めば出てくるでしょう。
さあ、読んでみましょう。
「明日に賭ける釣り」

はい、読みました。
普段本をまったく読まない鹿丸ですが、すごく読みやすかったです。
そしてすんなりと本の中に入り込んだ様です。
小笠原に行った事は無いのですが、情景が浮かんで来ます。
現実逃避して小笠原でのんびり釣りをしたい気分です。
小笠原で釣りの最後に答えが有る様に思います。「いつか夜が去り、日はまた昇る。そして、T・KさんにはT・Kさんの、O・TさんにはO・Tさんの、ノビタにはノビタの明日が。決して楽ではない明日が、確実に近づいてくる。」
「明日に賭ける釣り」タイトルを無視する様で申し訳有りませんが、明日に賭けたのではなく、明日に繋ぐ、「明日に繋ぐ釣り」だったのではないでしょうか。
繋ぐものは、明日への活力だったり人と人だったり・・・。
やはり人と人との繋がりが1番かな。
本を読んでそんな事を感じました。

今の時代に偶然にも釣場で知り合い、またネットで知り合いになり楽しい釣りをシェアーしている。「シェアー」Drリカーさんが使っている言葉で、分け合うとか共有の意味です。
ノビタさんのHPと「明日に賭ける釣り」を発信源にこれだけの人が繋がっている、楽しい海釣りをシェアーしている。
すごい事だと思います。

一読者、鹿丸の私感です。


では、ガッ釣り。
平成19年11月4日(日)
大洗沖堤 am6:00~pm2:00

ヒラメが釣りたい。
こんなに想いをよせているのに・・・。
やっぱり大洗沖堤に来てしまいました。

イケス前 11.3

今日は、ふなちゃん・祇園堂さん・東京青山の貴公子さん・抜けがけ釣り師さんと久しぶりに一緒です。
午前中は、エイ様のアタリで終了。



きのこ鍋

祇園堂さんがきのこ鍋を作ってくれました。
ふなちゃんはいつもの七輪で焼肉です。
抜けがけ釣り師さんは冷奴など、皆さんごちそう様でした。
まあ、堤防で宴会ですねー。
美味くて楽しくて、ちょっと飲みすぎました。



午後少し離れた所でルアーをやっていると、祇園堂さんが手招き。
鹿丸のリールから道糸が、ガンガン出たと教えてくれました。
糸ふけを取り竿を振り上げ巻き上げると魚の感触です。
エイ様ではありません。
食った、食った、食った、食った。(堀田流)
こんな事書いても皆さん分かりませんよね。
ヒラメハンター堀田光哉さんが、DVDの中でヒラメがかかった時にこう叫んでいます。
しかし、あと10mのところでバラシてしまいました。ガックリ(o´_`o)ハァ・・・
合わせが甘かった様です。
姿は見ていませんが、あれは間違いなくヒラメのひきでした。

ケーソン横で

これは宴会中にケーソン横で他の人が釣りました。(61cmです。)
優しい東京青山の貴公子さんがタモ入れしました。



本日の釣果

鹿丸が釣ったのは、アナゴのみ。
40cmあれば立派にイナダですね。
これは抜けがけ釣り師さんに頂きました。
タコは栃木県の船山さんから頂きました。

ありがとうございました。
なんか先週から頂き物が多いなあー。


では、ガッ釣り。
10月28日(日)海が大荒れの日、妻が紅葉に行こうと言うので日光に出掛けました。
この時期は渋滞するので、朝早く(am5:00)出発しようと思っていたのですが起きたのはam6:00でした。

am7:00に家を出てam8:00ちょい前、日光市内はすでに渋滞です。
なんとか東照宮前を通過し清滝バイパスまで来ましたが、ここでピタット動かなくなりました。
ここから先いろは坂を上って・・・考えただけで無理。
進路変更、日光宇都宮道路に乗り霧降高原に向かいました。

渋滞

反対車線の渋滞状況、全然動いてません。
日光料金所まで続いてました。




スキー場リフト

霧降高原スキー場の駐車場(標高1,300m)に到着、ここからリフトに乗り一気に標高1,600m 地点に上がります。
かすかに富士山が見えました。



丸山

近すぎて山全体が写りません。
山の名前は「丸山」です。
当然ですがここからは歩きです。
頂上まで残り標高差89mです。
コースは整備されています。石の階段です。
階段あり

ゆっくり歩いて40分ぐらいです。
丸山頂上。標高1,689m
山頂

低い雲と同じ高さです。
低い雲

赤薙山方向です。
赤薙山

さすが霧降高原、あっという間にガスって来ました。
ガス

肝心の紅葉ですが、頂上付近は標高が高くすでに終わっていました。
距離がないのに標高差が有り、鹿丸にとってはいい運動になりました。
プチ紅葉

山を降りてお昼ごはんです。
明治の館に来ました。
明治の館

テーブル

注文した料理はオニオンスープ・グリーンサラダ・舌平目のムニエルです。
鹿丸はまだ舌平目を釣った事がありません。
いつか釣れた時に作ってみたいです。
スープ

舌平目のムニエル

2人で¥5,670 妻は贅沢しちゃったーと言っていましたが、海釣りに行くより安上がりだ!!とは口が裂けても言えません。


今度の日曜日は絶対釣りに行くぞー!

では、ガッ釣り。



初、アイナメ 初めて釣れたアイナメ 41cm 平成18年3月5日(日)阿字ヶ浦方面の堤防

初 カレイ 初めて釣れたカレイ 41cm 平成18年3月7日(火)阿字ヶ浦方面の堤防

AB姿造り 初めてのAB ビュンビュン!! 平成18年10月3日(火)大洗沖堤

ヒラメと秋味 エサでヒラメ65cm & サケ70cm 平成18年10月28日(土)大洗沖堤

ヒラメ・イシカレイ ヒラメ55cm & イッシー40cm 平成18年12月31日(日)大晦日の大洗沖堤

今年初ヒラメ 冷凍イワシで63cm 平成19年7月20日(金)大洗沖堤

カンパチ他 カンパチ40cm 平成19年9月10日(月)大洗沖堤

20.11.7hatuhirame サーフでルアーで初ヒラメ! 平成20年11月7日(金)県北某サーフ

21.6.25hirame ヘビーダウンショットで63cm 平成21年6月25日(木)大洗沖堤

23.1.14ootai2 「一つテンヤ」で奇跡の大鯛! 平成22年12月2日(木) 大洗港 昭栄丸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。