海なし栃木県(鹿沼市)から茨城の海まで往復で200km以上、ガッツで通ってます。
画像掲示板あります。『皆さんの掲示板』 画像攻撃、受けて立ちます。

平成23年10月26日(水)

船宿   大洗フィッシングガイドサービス     青物 & 真鯛 狙い

am6:00出船 沖上がりpm4:00

同行者  ハチさん






23.10.26syugyou1

修行、その1

まずは船酔い!

慣れれば大丈夫だと言う人も居るけど・・


出船時にビュ~ゥゥ~って北風! 木枯らし1号?

イヤな予感!

でも、海に出たら風はほぼ無し

ただウネリが強い

強いと言っても鹿丸のレベルでの話・・

船長は当然ですが他の人は何とも無い様です。

木の葉のようにユラユラ揺れる船

鹿丸のCPU?メモリー?は限界、パニックです。

8時過ぎぐらいに気持ち悪くなって9時ごろにはフリーズ・・・

寝転がって船体に背中を付けると耐えられる・・人船一体?・・

ヨシヨシ?・・耐えるんだ・・

10時過ぎた頃からウネリが治まる。

いやあ、良かった!

かろうじて耐えた、鹿丸復活!!




修行、その2

ジギングですよ

極端にリズム感の無い鹿丸

基本だと言うワンピッチジャークが上手く出来ません。

ギュイ~ンカクカク、ラインスラッグが出過ぎてジグの衝撃がドン!

今日も青物不発でしたー・・・



そんじゃあ、真鯛は?

船長表現によると、「放流サイズのロリロリ真鯛」が3のみ




あっ、あとホウボウが2でした。
23.10.26houbou

ハチさんの釣果は?

鹿丸と同じくロリロリ真鯛が3、イナダ3でしたよね?

ハチさーん、毎度!お疲れ様でした

抜け駆けしないでねー









自慢できる写真が無いのでサービスショット?
23.10.26senntyounoasi
分かる人にはスグ分かる?

操船姿勢は足をそろえて美しく!・・萌え~!


船長~、次回は萌えさせてくださーい

えっ、それは釣り人の問題!

そうですね、また修行に行きます。



では、ガッ釣り。
平成23年10月13日(木)

船宿   大洗フィッシングガイドサービス

狙い物  本命がジギング青物  サブで一つテンヤ真鯛

同行者  ハチさん





12日の昼頃です、急遽明日の休みが決まりました。

23.10.13nami
ベッタ凪

23.10.13kaze
風もナシ

たぶんこの船はこんな時しか乗れないだろうと・・

乗合可となってたのでドキドキしながら電話してみると、船長さんやさしい声で大丈夫ですよ~

目出度くデビュー戦になりました。


午前6時出船で海が穏やかなら午後4時頃まで

料金は \10,000 お昼ぐらいに早上がりしたら \9,000 だそうです。

エサ・氷・弁当はつかないけど長時間が魅力です。






定員8名のところ、船長・ハチさん・鹿丸と他の乗合の方3名の6名で出船。

船長も釣りしてましたが6名が限界かな
23.10.13hune
あっ、これ帰りの写真・・・

ミヨシ?先端?2回乗りましたよ

1回はジグ投げたら反対側に行っちゃって

もう1回はション・・で

あそこは揺れますねー長時間はムリ。

23.10.13hune2
あっ、これも帰り・・




で、帰りの写真の後ですがポイント到着!

真鯛の反応が出てますよー

じゃあ、一つテンヤで

釣れたのはイナダとカサゴのみ

サブ本命釣れず・・


そんじゃあ、本命のジギング青物はどうだ?

やさしい船長さんにワンピッチジャークのやり方やロングジグの時はロッドを使って素早いロングジャークが良いなどなど教えてもらいました。

スピードの強弱・ポーズの入れ方など色々組み合わせて試してと

しかーし、まったく釣れません。

ハチさんは、ゆっくりタダ巻きの「じれっ鯛カブラ」で真鯛やソイ

ジギングではイナダ・ガンゾウヒラメ?ホウボウなど釣りましたねー

ハチさん何やっても上手いんです。

それに比べて鹿丸・・

次に乗る時は、船長さんに写真撮ってもらえる様に頑張りまっす。



一応?毎度のハチさん釣果を載せときます。
23.10.13tyouka
右側がハチさんの釣果、食べたのは鹿丸・・

ハチさーん、ソイ美味かったよー

あと意外にホウボウの煮付けが美味かった。

左のメバル・ホウボウは船長さんから、鹿丸はカサゴのみ・・・



本命の青物もサブ本命の真鯛も釣れませんでしたが、悔しさはさほど無いです。

10時間釣り出来たので燃え尽きた感じです。

「迷える子羊1号」また乗りたいと思います。

ただし、ベッタ凪限定で風も弱い時ですけど・・なんせ翌日も揺れてたもんで・・

えぇ~、ハイ下向くと揺れましたよ!

どんだけ船に弱いのでしょう!




では、ガッ釣り。
平成23年9月30日(金)

大洗港 忠英丸  一つテンヤ真鯛

am4:45出船 沖上がりpm12:15

同行者  毎度お付き合いのハチさんと一つテンヤ初チャレンジのonchan(おんちゃん)





「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったものです。

すっかり涼しくなって、朝晩なんて寒いくらい

ネット徘徊していると、真鯛好調!

「釣れている時に行くべし!」誰かが言っていた。



1月に乗った事がある「忠英丸」 大鯛が爆爆!

これは行くしかない、逝っちゃいましょう。



出船して沖に出ると結構風が強い

スゲー嫌な予感?

オフショアデビュー戦の時も風が強かったなぁー

風が強いと小さい船は木の葉のように揺れる

予測不能な動き

鹿丸の脳みそは対応できずパニック?

オッ・・

オッエ・・・

オッエッ・・・

気持ち悪い・・・



やられました、船酔いです。

今日の釣り座は右舷ミヨシ・・

ミヨシは無謀だったか?

半分くらい寝てましたー、本当に逝っちゃいました・・・


それでも何とか踏ん張って

釣ります

23.9.30syakuo-ba-hirame
最初の獲物、「尺オーバー鮃」

サーフで尺、オフショアでも尺ちょい・・・リリース・・

この直後、尺ショックも手伝って?ギブ・・

・・


・・・


しばらくして「一つテンヤ真鯛」初チャレンジのおんちゃん、釣ってました。
23.9.23onntyannhatumadai
おんちゃん、おめでとう!

今夜は「鯛しゃぶ」ダーって言ってました。



ハチさんも釣ります。
23.9.30hatisannturimasu

さすが、ハチさん 1.5kg!!
23.9.30hatisann1.5kg
鼻血出てますが正真正銘の真鯛!

あっ、鼻血?関係ないですね

尾ひれの先端、これだけシッカリした黒の縁取り、めづらしいかも?

この日ハチさんはソイやら青やらおまけにでっかいトラフグまで、7目釣ったらしい

えぇー、鹿丸はほとんど寝てたんで分かりませんでした・・





そんな鹿丸にも来ましたよー
23.9.30sikamaruhiltuto

ベタ底でヒット

真下に突っ込むファイト

上州屋 ¥6,980 一つテンヤ高級ロッド?が弧を描きます。

ちなみにリールは木製ハンドル(古っ)アルテグラ2500番

PE0.8+フロロリーダー3号


中乗りさんも真鯛だ!デカいぞ!

あわてないでゆっくりやりなって

巻いては走られ、巻いては走られ

10分以上格闘

ヤツはやっと浮上

リーダーが見えた頃、船底を見て?ヤツは横に走った?

えっ?・・・

23.9.30warasa
中乗りさん   青だー・・・

60超えたらワラサ?

62cm、初ワラサ・・外道・・ジギングで釣りたかった・・


その後だったか前だったか、ハナダイ2匹とイナダ大が1匹とショウサイフグ2匹

堤防でも良く釣れる、あの嫌われ者のショウサイフグ。

コイツが侮れないです、美味いんです。

唐揚げで最高です、ビールが進みますー。

23.9.30hanadai

23.9.30aomono


鹿丸さーん、真鯛はー???

えっ、聞いちゃうんですかー

えーまー、型見ずってヤツです・・・トホホ・・・


本命真鯛が釣れなかったのと船酔いで、かなり凹んでます。





では、ガッ釣り。


初、アイナメ 初めて釣れたアイナメ 41cm 平成18年3月5日(日)阿字ヶ浦方面の堤防

初 カレイ 初めて釣れたカレイ 41cm 平成18年3月7日(火)阿字ヶ浦方面の堤防

AB姿造り 初めてのAB ビュンビュン!! 平成18年10月3日(火)大洗沖堤

ヒラメと秋味 エサでヒラメ65cm & サケ70cm 平成18年10月28日(土)大洗沖堤

ヒラメ・イシカレイ ヒラメ55cm & イッシー40cm 平成18年12月31日(日)大晦日の大洗沖堤

今年初ヒラメ 冷凍イワシで63cm 平成19年7月20日(金)大洗沖堤

カンパチ他 カンパチ40cm 平成19年9月10日(月)大洗沖堤

20.11.7hatuhirame サーフでルアーで初ヒラメ! 平成20年11月7日(金)県北某サーフ

21.6.25hirame ヘビーダウンショットで63cm 平成21年6月25日(木)大洗沖堤

23.1.14ootai2 「一つテンヤ」で奇跡の大鯛! 平成22年12月2日(木) 大洗港 昭栄丸