大洗沖堤防バンザイ

ここでは、「大洗沖堤防バンザイ」 に関する記事を紹介しています。
平成18年10月28日(土)
大洗沖堤防 am6:00~pm12:00

堤防は満員御礼。
1人挟んで左に抜け駆け釣り師さん発見。
後で分かったのですが、間の人がふなちゃんでした。
朝一番、海草テンビン遊動式で吹流し仕掛けに黄色いシモリ玉まで付けた状態で投げ込み、ふなちゃんの仕掛けとオマツリしてしまいました。
あの時は大変失礼しました。
この時ふなちゃんの釣り運を分けて頂いたようです。
初対面にもかかわらず、ふなちゃん名物シチリンで焼き鳥までゴチになりました。
美味かったです。
その直後、ふなちゃんの足元にぶち込んで置いた竿が堤防上に有りません。
幸い念のため付けておいたロープで、堤防にぶらさがっていました。
竿を取り巻き上げると、今迄に経験のない重量感。
なんとか浮かせてふなちゃんにタモ入れしてもらいました。
なんと65cmのヒラメです。大興奮でした。

座布団ヒラメと「足元1号」

こんなタックルで(イセエビ用に使っています)しかも足元で釣り上げたので、ふなちゃんは相当ビックリしていました。

座布団ヒラメ


この直後、同じ竿が堤防上を海に向かって動き出しました。
あわてて竿を取り巻き上げると、今度は平べったくありません。
またふなちゃんにタモ入れして頂き、堤防に上がりました。
これまたビックリ、今度はサケです。秋味です。

ヒラメと秋味

鹿丸は、盆と正月がいっぺんに来たようで本当に興奮しました。
鹿丸以上にふなちゃんはビックリ、というよりカルチャーショックを受けたようです。
「こんな足元で信じられない」を連呼していました。
この事で鹿丸は、ふなちゃんに『足元の魔術師』と命名されました。
プロフィールにも書きましたが、カッコイイですが完全に名前負けです。
でも、大変気に入っています。ありがとうございます。

大洗沖堤防では「足元」と呼んで下さい。

ヒラメは当然美味かったんですが、秋味(オスでした)最高に美味かったです。
メスだったら卵に栄養を取られて、これほど美味くはなかったでしょう。


では、ガッ釣り

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gutssikamaru.blog117.fc2.com/tb.php/21-bfaf8122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


初、アイナメ 初めて釣れたアイナメ 41cm 平成18年3月5日(日)阿字ヶ浦方面の堤防

初 カレイ 初めて釣れたカレイ 41cm 平成18年3月7日(火)阿字ヶ浦方面の堤防

AB姿造り 初めてのAB ビュンビュン!! 平成18年10月3日(火)大洗沖堤

ヒラメと秋味 エサでヒラメ65cm & サケ70cm 平成18年10月28日(土)大洗沖堤

ヒラメ・イシカレイ ヒラメ55cm & イッシー40cm 平成18年12月31日(日)大晦日の大洗沖堤

今年初ヒラメ 冷凍イワシで63cm 平成19年7月20日(金)大洗沖堤

カンパチ他 カンパチ40cm 平成19年9月10日(月)大洗沖堤

20.11.7hatuhirame サーフでルアーで初ヒラメ! 平成20年11月7日(金)県北某サーフ

21.6.25hirame ヘビーダウンショットで63cm 平成21年6月25日(木)大洗沖堤

23.1.14ootai2 「一つテンヤ」で奇跡の大鯛! 平成22年12月2日(木) 大洗港 昭栄丸