海なし栃木県(鹿沼市)から茨城の海まで往復で200km以上、ガッツで通ってます。
画像掲示板あります。『皆さんの掲示板』 画像攻撃、受けて立ちます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成28年10月22日(土)

飯岡港 潮丸  午前 : ヒラメ  午後 : テンヤ真鯛

同行者 キンジ・ヨシオ






鯛や鮃が舞い踊る 『竜宮城』

10月にそれを叶えられるのが千葉、飯岡港。

常磐沖は12月解禁ですが待ちきれず?一足早く!!

午前ヒラメ午後マダイのリレー船 ≒ 欲張船

28.10.22hirame

大艫からヨシオ・キンジ・鹿丸の順。

で、ヨシオが上手いんですよー鮎釣りで生きエサの操作に成れてる為か

本日、竿頭6枚です。写真が無い・・

28.10.22kinnjihirame

キンジが4枚。


あっ、鹿丸は3枚・・・


とりあえず3人とも釣れたんですが、型が小さいですねー

やっぱりヒラメは常磐沖かな~

イナダですけどヨシオの写真載せときます。

28.10.22yosionoinada




さあ午後のテンヤ真鯛で挽回するぞー

と、意気込んだのですが?

激渋・・・と言うか他船は釣れてるのでポイント選択ミスったな船長 

この日は港近くのビジネスホテルに泊まって翌朝早くに帰りました。



28.10.22usiomarutyouka

鹿丸の釣果。

ソゲ級3枚・・・

足裏サイズ1匹・・・

一応 『竜宮城』 達成 

ヒラメもマダイも常磐沖でリベンジだな。

28.10.22hiramenosasimi

久し振りのヒラメの刺身、美味かったよー





では、ガッ釣り。
平成28年10月16日(日)

大さん弘漁丸  鯛テンヤ

同行者なし







常磐沖は4か月振りですが、弘漁丸は3年振りです。

前回は大荒れで 「アネロン2錠」 飲んで挑んだのですが?あっさり撃沈。

今回はベッタ凪風も穏やか

アネロン飲まなくてもイイかな~って思ったのですが?やっぱり飲みましたー






弘漁丸と言えば「花札」
28.10.16hanahuda

花札で席を選ぶ順番を決めるんです。

運が良ければ大艫が取れるんです。

これって花札である必要があるのか?ただの番号札でいいんじゃねってことを言ってはダメですよ。

ちなみに6グループでくじ引き、鹿丸は5番札・・・

大艫から埋まってミヨシ側が空いてます。

今日はベタ凪だから大丈夫だろうと1番に入りました。



28.10.16daisann

新しく就航した「大さん弘漁丸」

片側に10人づつですがスペースは余裕です。



北に1時間くらい走りましたねー

お~い、まだかよー・・・

で、やっと最初のポイント

いきなりドカンと大当たり

ドラグが唸ります。

三段引きではないです・・

青かなー?でも横に走らず下に潜ります

ちょっと期待しちゃいましたが上がったのはやっぱり青でしたー

28.10.16zenntyouka

潮が流れずパラシュートアンカーも入れません。

それでもアタリは沢山ありました。

ただ、ほとんどがチャリ子のリリースサイズ・・・10匹はリリースしました。

お持ち帰りの最大は950g・・1kgに届かず残念。

でも、久し振りに釣れる釣り?で楽しかったです。。゚(゚^∀^゚)σ。゚






28.10.16kurosoi

クロソイ、ゴジラ級です。

1050g で真鯛より重い・・・



28.10.16kani

ゴジラを捌いて胃袋確認

さすがはゴジラ、大きいカニを丸飲みしてましたー

さっ、次はサイズアップだな





では、ガッ釣り。
平成28年10月 2日(日)

真鶴港 嘉丸(若船長)   キハダマグロ

同行者  なし





鹿丸の夏が終わりました。

今年は6 回エントリーでキメジ1匹。

大きな一歩

前進です。

28.10.2sagamiwannsyuryou





では、ガッ釣り。
平成28年 8月 26日(金)

真鶴港 嘉丸(若船長)   キハダマグロ

同行者  なし





相模湾パトロール!

本日乗船は3人です、投げ放題です。

先発! ナナペン75とアキヤ140

28.8.26nanapenn

28.8.26akiya


迷走台風10号が来る前にと思って出撃でした。

が、全然沸かない跳ねない平穏な相模湾 

終了直前に遠くで跳ねた~

船が全速力で向うも?沈んだー・・・

あと10秒跳ねててくれれば、1チャンスあったかなー






28.8.26hujisann

富士山、見えました~





では、ガッ釣り。
相模湾チャレンジ23回目

平成28年 8月 10日(水)

真鶴港 第五嘉丸(大船長)   キハダマグロ

同行者  なし





キハダマグロが釣りたくて

相模湾に通って4年目です。

この釣りは、釣りと言うより「狩猟」みたいなものです。

ナブラが見つからないと釣りが成立しない。

クルージングで終わってしまう事も結構あります。

今回、素晴らしいナブラに遭遇しましたー

28.8.10kimeji

やっと釣れましたよー キメジですけど。 

サーフでヒラメの時もなかなか釣れなくて

最初の1匹はすげー感激しました。

諦めず通えば何時かチャンスが巡って来るんです。

今回も相当感激してますよー大興奮でした。








28.8.10akiya200

ヒットルアーはアキヤ 200 グレーバックシルバー



その時の状況ですが。

運良くローテーションでミヨシに立ってました。

最初左方向にナブラが出て1投目の回収中に今度は右方向!

あわてる気持ちを落ち着かせナブラめがけてキャスト!

ナブラのほぼ真中に着水。

ワンアクション、ダイブさせてそのまま放置。

ルアーマグロで俗に言う「ほっとけメゾット」

動かしちゃいけないんです、ガマンです。

でも10秒立たないぐらいでヒット。

3 回程合わせを入れてファイトスタート。

異変に気付いたヤツは走ります。

5 kgぐらい設定のドラグを唸らせ40m~50m走って止まりましたー

さあ反撃開始。

リフトしてリールを巻いて、結構すんなり巻けます。

もうちょっとかなーって所でテンションが軽く・・・

あっ、抜けたーと思ったのですが?

直後にヤツが船下から泳いで来ましたねー

諦めてこっち向いて泳いで来たみたいですー

あわててラインを巻き取り、船長のモリ打ちで捕獲です。

小さかったねー手応えない訳です。

なんせ初ヒットで初ファイトなんでマグロのパワーが分かりませんでした。


この日、船中10ヒットぐらいしてますが船に上がったのは2匹だけです。

そうすると初ヒットをバラさず捕獲出来てラッキーだったと思います。


船の上で内臓を出して胃袋を確認したところ?

胃袋から出てきたのは10cm無いぐらいのイワシが2匹です。

マッチザベイトじゃないんですねー

食べてるエサが小さくてもでっかいルアーにアタックするんですねー




28.8.10kimeji80cmsuitei8kg

サイズですが全長ジャスト80cm

エラと内臓抜きで7.4kgだったので多分8 kg程と思います。

今、オリンピックやってますが?

銀や銅メダルを取った人が、取りたかったのはこの色じゃないって言ってますねー

何を贅沢な事言ってるんだと思ってましたが?

今は、その気持ちが良く分かります。





28.8.10kimejikaitaityuu

翌日、解体中! 





28.8.10sasimihoka

左から中落ち・胃袋と心臓のニンニク醤油炒め・頭の焼きと刺身です。

キメジだけどメタボ、脂がかなりのっていて中トロみたい。

すげー美味かったです、食べても感激でした。




では、ガッ釣り。



初、アイナメ 初めて釣れたアイナメ 41cm 平成18年3月5日(日)阿字ヶ浦方面の堤防

初 カレイ 初めて釣れたカレイ 41cm 平成18年3月7日(火)阿字ヶ浦方面の堤防

AB姿造り 初めてのAB ビュンビュン!! 平成18年10月3日(火)大洗沖堤

ヒラメと秋味 エサでヒラメ65cm & サケ70cm 平成18年10月28日(土)大洗沖堤

ヒラメ・イシカレイ ヒラメ55cm & イッシー40cm 平成18年12月31日(日)大晦日の大洗沖堤

今年初ヒラメ 冷凍イワシで63cm 平成19年7月20日(金)大洗沖堤

カンパチ他 カンパチ40cm 平成19年9月10日(月)大洗沖堤

20.11.7hatuhirame サーフでルアーで初ヒラメ! 平成20年11月7日(金)県北某サーフ

21.6.25hirame ヘビーダウンショットで63cm 平成21年6月25日(木)大洗沖堤

23.1.14ootai2 「一つテンヤ」で奇跡の大鯛! 平成22年12月2日(木) 大洗港 昭栄丸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。